2019年度 減・減2
農産物識別番号
北竜-06
品種名
おぼろづき、ななつぼし、ゆめぴりか
申請団体
北竜ひまわりライス生産組合(代表者: 川村 功)
生産団体
北竜ひまわりライス生産組合(代表者: 川村 功 / 北海道雨竜郡北竜町字板谷)
生産組合の連絡先
JAきたそらち北竜支所営農課 (TEL: 0164-34-2211)

使用農薬
体系1
除草/クリンチャー
シハロホップブチル 使用成分数: 1

除草/バッチリ
ピラクロニル 使用成分数: 1
イマゾスルフロン 使用成分数: 1
ブロモブチド 使用成分数: 1

除草/バサグラン
ベンタゾン 使用成分数: 1

殺虫/ダントツ
クロチアニジン 使用成分数: 1

殺虫/ダブルカットK
エチプロール 使用成分数: 1

殺虫/ダブルカットスタークル
ジノテフラン 使用成分数: 1

殺菌/オリゼメート
プロベナゾール 使用成分数: 1

殺菌/ダブルカットK
トリシクラゾール 使用成分数: 1

殺菌/ダブルカットスタークル
トリシクラゾール 使用成分数: 1

合計
11成分

[特定農薬]

食酢
分類: 殺菌
使用成分数: 0

農薬の使用成分数は北海道慣行栽培基準の5割以下としています

北海道慣行栽培基準の農薬使用成分数: 22成分
北竜町減農薬減化学肥料栽培の農薬使用成分数: 11成分


使用肥料

※土壌条件に合わせ、下記いずれかのパターンで化学肥料窒素施用量5kg/10a以内で生産しています。

パターン①
KR038
0~0.8(kg/10a)
化学窒素量:0.08
マイクロロング
0~1.08(kg/10a)
化学窒素量:0.13
側条444
0~20(kg/10a)
化学窒素量:2.8
合計化学肥料窒素
3.01 kg/10a
パターン②
苗床液肥 18-6-0
0~0.22(kg/10a)
化学窒素量:0.04
BB440
0~16(kg/10a)
化学窒素量:2.24
側条875
0~15(kg/10a)
化学窒素量:2.7
合計化学肥料窒素
4.98 kg/10a

化学肥料窒素施用量は慣行栽培基準の5割以内としています

慣行栽培基準における化学肥料窒素施用量: 10kg/10a
北竜町減農薬減化学肥料栽培の化学肥料窒素施用量: 5kg/10a


その他資材
融雪促進
とれ太郎P 20kg
本田施肥
有機入りペレット885 20Kg
ケイ酸追肥
スタンドアップ

使用土壌改良資材等
※土壌条件に合わせて下記のいずれかを使用しています。
防散融雪炭カル 20kg
0~50(kg/10a)
▲このページの先頭へ

メニュー
[1]ごあいさつ
[2]品種
[3]農薬資料
[4]肥料等資料
[5]栽培区分について
[6]お問い合わせ
[7]JAきたそらち北竜支所だより
[0]トップページへ